×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

永遠の住職む~ちゃんのもんまり携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.
2.Pat Metheny Group
3.The Moody Blues
4.オヤジぃ
5.Katie
6.3rd
7.GREGORY
8.Jack Nicholson
9.Everio
10.範士

そんな未来はウソである(2) (KCデラックス) アニメミックスされたハートフル日常コメディ「みなみけ」「今日の5の2」の桜場コハル氏が手掛ける准ラブコメ。未来が見えるという大橋ミツキ、ウソを見抜くという佐藤アカネ、好きになっったいせいは必ず不幸に陥るという白石マドカの少女三人を主軸に、一人の男子・高山を巡りやや暴走気味な思考や言動を織りなす准ラブコメ。
桜場ワールドと言って過言ではないキャラクタの個性や舞台設定がよりよい特長としてあり、人物相関や物語の流れは諸作の長所をよく活かしていると言える。

みなみけ、今日の5の2でも共通することなのだが、主人公たちに絡む男性キャラは汚れ役ではあるのだが気がつけば非常に役得感がある立ち位置にあるという、不思議なストーリー展開がある。主人公三者の特性を取り入れながらも、神懸かり的な展開では無く、実は淡々と日々を過ごして行くというキャラクタ個々の心理描写の絶妙さはまさに桜庭ワールドの骨頂を見るようである。

遅死10.10 [DVD] 第一期シロップラストワンマンライブin野音での映像を収録した今回のこのDVD、まるでドキュメントでも観ているかのようなライブ映像に仕上がっており、まさに「LIVE」といったようなDVD。
曇った空が時々挿入されたり、暗視カメラで撮ったような照明の暗さ、まるで映画のようなカット。バンドのライブとは思えないような映像が淡々と流れ行くように見せて、五十嵐君の歌声も中畑さんの叫びもとてもリアルで、ライブに行かれた方も当日の印象とはまた違った一面が観れるのではないでしょうか。
あちこちで言われているようですが、ライブでの照明が物凄く暗い事が有名なシロップ、このライブでも相変わらず照明がとても暗い。でも、会場が開かれている野外ということもあってか、今までのライブハウスでのライブのような篭ったような空気感があまり感じられず、どこか開放的なライブのような印象を受けました。開放的というのはこのバンドにはらしくない表現かもしれませんが、曇った夜空に向かっていく「音楽」が意外にも(失礼?)とても似合っていて、「憤死→再生」というキャッチコピーが相応だと感じます。
五十嵐君の優しい歌声が響く「Reborn」のエンドロールで終わりますが、DVDだけのエンドロールじゃなく、「汚れて傷付いて生まれ変わっていくのさ」と唄われているのが、「第一期Syrup16g」というものに対してのエンドロールにも見え、少し泣けてしまう終わり方をしており、印象深いライブ映像になっています。

おまけ映像?の「翌日」PVですが、正直「お金かかってないなぁ…インディーズバンドのPVみたい…」と思ってしまいました(すみません)でも、一瞬だけふざけたりするシーンに微笑ましくなったり、冒頭のビルの屋上で反り返る五十嵐君にあやうさを感じたり、シロップのファンなら見ていて楽しいPVだと思います。
にしても、風に吹かれて体型がモロに出てる五十嵐君、細い。細すぎ。デビュー当時と比べて人相変わりすぎ(痩せたから?)

そんなファンサービスも加えたこのDVD、決してお世辞にも完成度は高いとは言えないけれど、観た人の心には何かが刻まれる筈。


ザ・ベスト・オブ・ロッキー 日本版のアルバムに比べ、価格が安くお得です。日本版に比べて曲数が少ないのかと思っていましたが、そんなこともなさそうです。

映画シリーズで聞きたい曲が全て入っており、正しくベスト版といって感じです。
日ごろは、ジョギングに使用しています。疲れて来たときでも、曲を聴くと力が沸いてきます。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!