×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テイルズオブバロンドールお~ちゃんのこってり時事評論

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ミッションインポッシブル
2.お父さん
3.Spyro Gyra
4.MUTE
5.キングダムハーツ
6.Favorite
7.On
8.RICO
9.SOLiVE24
10.バイオリン

i-mobile
Second Album  このアルバムの楽曲は密度も濃く、壮麗でかつ緊迫感もある素晴らしいサウンドです。個人的にはアルバム「ファンタスマゴリア」よりもこちらのアルバムの方が、彼等の最高傑作のような気がします。(プログレファンにはむしろこちらの方が取っ付き易いかも・・・)

 キーボードの電子音が「角々」しておりますが、このサウンドには妙に合っています。極端に古臭さを感じさせないと思います。
 壮麗な曲に、ヴォーカルのソーニャ・クリスティーナの歌声が絶妙に被さり、いい味を出しておると思います。
 プログレファンには是非聴いて頂きたいアルバム。


町屋と人形さまの町おこし―地域活性化成功の秘訣 ふとしたきっかけで始まった活動が、本人の信念と熱意で次々に周りの人達を巻き込み、やがて大きな成果を挙げていく様が見事に描かれています。新しいプロジェクトを始めるときには、志を同じくする少数の仲間だけで始める、労力/責任を厭わない、行政を頼らず、お金をかけずにできる限りのことをする、というこの本の主人公達の取り組みは素晴らしいと思います。今は日本全体が元気をなくしていますが、この本は単なる町おこしだけでなく、企業の内側からの活性化にも使えると思います。以前に友人と連れ立って村上の人形さま巡り、屏風祭りをそれぞれ見に行きましたが、町に人たちの人情に触れた素晴らしい旅となりました。その裏に、この本に書かれているような苦労と感動の物語があったとは驚きです。
Phantasmagoria 個人的にカーヴド・エアの魅力は、演奏がどうのという事では無くトータルなイメージの持ち合わせていたユーモアと冒険心に満ちた奔放さにあったと思う。

本作ではその魅力が存分に発揮され、物悲しさと得体の知れなさ、悪戯心のある"Ghost"というテーマと上手く噛み合わさっている。特に8は正に風の強い夜に猛スピードで自分の魂が飛ぶ様な風景が目に浮かぶようで心が浮き立つ。

プレイヤーとしては後任のジョブソンに大分遅れをとる(ファンの皆さんには申し訳ない)2人も、ここではそれが良い味を出していると言える。スピード感のあるリズム隊に弾きたい放題(笑)のダリル・ウェイ、フランシス・モンクマンのウワモノが跳ねるサウンド、それに重なるロック姉さんソーニャのシャンソン風のボーカルと、一人一人では正直大した事は無いのだが謎のマジックが起きている。
(次のアルバムではそのジョブソンが「上手い」為逆に面白さが劣ると感じる)


正直言って「ある幻想的な風景」という副題に釣られた私は始めその通俗的でエンターテイメントな音に拍子抜けしたが、なんという事は無い。
これは厳かな神秘的な風景というより、わくわくするような幽霊の御伽噺の風景を見るアルバムなのである。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!